« シューベルトの歌曲 23 | トップページ | フランス国立放送フィル2002/2003 »

2008年4月 3日 (木)

フランス国立放送フィル2002/2003

やっと新しいパソコン環境も整ったので
久しぶりになってしまったが、
FM放送からの音源を取り込んでCD化しようかと
しかしまたもや問題発覚!
オーディオとつなぐのにサウンド・システムを
USBで接続しているのだが、
Windows Vistaでは何かうまくいかない。
音は入ってきているのだが、操作不能?
調べてみたところ、ドライバーが合わないのか?
メーカーのホームページに行ってみて、
Vista対応の最新のドライバーをダウンロードしようかと
そうしたら3年が過ぎて、サポートは終了していた。
つまりWindows Vistaでは動かない。
仕方なく、音を取り込むのは、前のパソコンにして、
USBメモリーで新しい方へデータを移動させるか。
取り込んだのは、フランス国立放送フィルハーモニー、
パーヴォ・ヤルヴィの指揮による演奏会。
2002年12月13日、パリのシャンゼリゼ劇場。
Windows Vistaの楽しさはすごく魅力的だけど、
結構できなくなってしまうことが多くて困る。

|

« シューベルトの歌曲 23 | トップページ | フランス国立放送フィル2002/2003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40755729

この記事へのトラックバック一覧です: フランス国立放送フィル2002/2003:

« シューベルトの歌曲 23 | トップページ | フランス国立放送フィル2002/2003 »