« フランス国立放送フィル2002/2003 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »

2008年4月 4日 (金)

フランス国立放送フィル2002/2003

パーヴォ・ヤルヴィの指揮による
フランス国立放送フィルハーモニーの演奏会。
録音してあるのは、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」
そしてシベリウスの交響詩「四つの伝説」作品22
2002年12月13日、パリのシャンゼリゼ劇場で収録されたもの。
パーヴォ・ヤルヴィはかなり色彩的な響きを引き出して、
シベリウスなど、ちょっと派手かなという印象もあるのだが、
聞けば聞くほど素晴らしく、特に「四つの伝説」は感動的で
これは私のお気に入りの録音になっている。
シベリウスは大好きなんだけど、さすがに冬はちょっと寒いので、
しかしもう春になって、いい季節になってきた。
グリーグ、シベリウス、ニールセン、北欧の音楽は素晴らしい。

CDR411

|

« フランス国立放送フィル2002/2003 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40766611

この記事へのトラックバック一覧です: フランス国立放送フィル2002/2003:

« フランス国立放送フィル2002/2003 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »