« カラヤンの1980年代 20 | トップページ | 第1614回N響定期公演 »

2008年5月 6日 (火)

第1613回N響定期公演

今年2月のN響定期公演から
2月9日NHKホールにおける
チョン・ミョンフンの指揮による演奏会。
ブルックナーの交響曲第7番(ノヴァーク版)
輝きのサウンドで非常に前向きな演奏。
明朗にゆったりたっぷり鳴り響き、
すべての角はとれて、悩みや心配ごとは一切ない印象。
よく歌いこまれている。聞きやすい。
チョン・ミョンフンのブルックナーはこうなのかもしれない。
フランス国立放送フィルとの第4番も録音してあったと思うのだが、
そういえば、やはり同じ方向性の演奏だったような気がする。
前半のメシアンはまた別の機会に。

DVDR006

「チョン・ミョンフン」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« カラヤンの1980年代 20 | トップページ | 第1614回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41117896

この記事へのトラックバック一覧です: 第1613回N響定期公演:

« カラヤンの1980年代 20 | トップページ | 第1614回N響定期公演 »