« ベルリンフィル2006/2007 | トップページ | 第1613回N響定期公演 »

2008年5月 5日 (月)

カラヤンの1980年代 20

「TOKYO MX」のカラヤン生誕100年特別番組から
4月に放送されたウィーンフィルとのドヴォルザーク。
交響曲第8番と第9番「新世界から」
1985年収録の映像でどうも聞いていると
ライブではないのではないかと…
とするとDGのCDと同一音源かもしれない。
これがとんでもなく音が悪いのである。
カラヤンの映像はたいへんに美しいのだが…
早くデジタル放送のコピー制限を解放してくれないだろうか。
「ダビング10」は6月からだと思うけど、
こうした音楽番組の録画とDVD化は可能になるのだろうか?
1985年のカラヤンのドヴォルザークの素晴らしさは
改めていうまでもなく、私の大好きな演奏だけど、
音楽を聞きたいのなら、CDで聞いた方がいい。
カラヤンの指揮姿を見たいということでDVDに記録した。
これだけ音が悪いと考えてしまう。
今月はウィーンフィルとのチャイコフスキーなのだが。
これらはSONYから出ているDVDと同一だと思うので
正規盤を手に入れることも可能である。

DVDR004

「ヘルベルト・フォン・カラヤン」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ベルリンフィル2006/2007 | トップページ | 第1613回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41104427

この記事へのトラックバック一覧です: カラヤンの1980年代 20:

« ベルリンフィル2006/2007 | トップページ | 第1613回N響定期公演 »