« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年5月22日 (木)

バイロイト音楽祭2007

20080522

バイロイト音楽祭のホームページより
歌劇「タンホイザー」第2幕第4場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から歌劇「タンホイザー」。
今日も第2幕を聞いている。
写真は第2幕第4場の歌合戦の場面。
第2幕は充実の極みだ。安定している。
ウルリヒ・マイアの指揮はここでも
重厚さよりは美しさ、明瞭な響きが際立つが
何か気になったり、考えたりする時間は存在しなくて、
ただひたすらその素晴らしさに感動して物語は進んでいく。
「タンホイザー」の第2幕は、前半に華やかに盛り上がって、
後半には悲劇的展開に一気に陥っていく、
ワーグナー独特の物語手法だと思うのだが、
「トリスタンとイゾルデ」第2幕がちょうど同じような感じで
「神々の黄昏」や「パルジファル」も方向性は一緒。
ワーグナーは第2幕がすごく面白いのである。
「ローエングリン」や「マイスタージンガー」も第2幕は最高!

CDR433/434/435

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41289285

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »