« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年6月24日 (火)

バイロイト音楽祭2007

20080624a

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ラインの黄金」第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「ラインの黄金」。
今日から後半で第3場の途中から第4場。
写真は第3場で、ウォータンはローゲに案内されて、
鍛冶の音(ニーベルングの動機)に導かれ、
地下のニーベルハイムにやってきた。
この写真は2006年も似ているカットが公開されていて、
地下の工場のような場所に突如穴が開き、
そこからはニーベルング族を断面のように覗きこめるという、
非常に印象的な情景で面白い。
設備むき出しのメタリックな内装と
その対比で洞窟の中にはラインの黄金が輝いて、
視覚的にもカッコいい素晴らしい舞台だ。

20080624b_2

ニーベルング族がきわめて気持ち悪く描かれている。
中央で指環を手にして、ニーベルング族を支配すると
宣言しているのが、アルベリヒのアンドルー・ショア。
この第3場の音楽が独特なのだが、
暗い色調でグロテスクでもあり、何とも虚しいというか、
そこが魅力、大好きなのである。
アルベリヒは得意げに大蛇に化けて驚かせるが、
悪知恵のローゲにそそのかされて、
ひきがえるに化けたところを捕らえられてしまう。
その辺のやり取りが最高に面白いのである。

CDR462/463

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41639429

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »