« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 4 »

2008年6月25日 (水)

バイロイト音楽祭2007

20080625a

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ラインの黄金」第4場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「ラインの黄金」。
今日もその後半で第3場の途中から第4場。
写真は第4場で、ワーグナーの設定では、
第2場と同じ「山頂の空地」となっているのだが、
ドルストの演出では、都市にある公園のような場所である。
このようなごく普通の場所、よく知っている場所、
我々のすぐ近くに神々はいるということを表現しているらしい。
「ニーベルングの指環」における神々は極めて擬人化されており、
根底にはそうした理解があるのではないかと思うのだが。

20080625b

ドンナー(雷の神)、フロー(幸福の神)、フライア(美の神)、
そして中央に主神ウォータンがいて、神々が勢ぞろい。
他にフリッカ(縁結びの神)、ローゲ(火の神)、
第4場の後半にはエルダ(智の神)も登場して、
アルベリヒによって呪いのかけられた指環を渡すように忠告する。
エルダは藤村実穂子だが、2007年が最後となり、
2008年は新演出の「パルジファル」でクンドリーに出演予定である。
フリッカ、ワルトラウテ、エルダと来たが、ついにクンドリーだ!

「ラインの黄金」を十分に堪能したが、すると先へ進みたくなる。
少し休んで、来月は楽劇「ワルキューレ」である。

CDR462/463

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41648878

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 4 »