« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | カラヤンの1970年代 9 »

2008年6月26日 (木)

ネーメ・ヤルヴィ 4

ネーメ・ヤルヴィ指揮エーテボリ交響楽団による
グリーグの管弦楽作品集から
南の修道院の門で 作品20
劇音楽「十字軍王シーグル」 作品22
カンタータ「故郷への帰還」 作品31
山の精に捕われた人 作品32
ノルドロークのための葬送行進曲
2つの悲しき旋律 作品34

劇音楽「十字軍王シーグル」は組曲もあるので
比較的有名だが、それ以外は珍しい作品ばかり。
しかしグリーグの親しみやすいメロディで魅力的だ。
「十字軍王シーグル」の第8曲は
王の歌「旅に出て一働きせんことを夢見しものは」であり、
カンタータ「故郷への帰還」でも同じ旋律が使われている。
そして2つの悲しき旋律の第2曲が
歌曲「過ぎし春」の弦楽合奏版で名曲である。

iTunes CDR464

「ネーメ・ヤルヴィ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | カラヤンの1970年代 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41658372

この記事へのトラックバック一覧です: ネーメ・ヤルヴィ 4:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | カラヤンの1970年代 9 »