« ゲオルグ・ショルティ 11 | トップページ | レーピン&ルガンスキー »

2008年6月12日 (木)

レーピン&ルガンスキー

ヴァディム・レーピンとニコライ・ルガンスキーの2004年来日公演から
10月5日にサントリーホールで行われたデュオ・リサイタルの録音。
パソコンに取り込み、ただ今編集中。
アルヴォ・ペルトの「フラトレス」にはじまり、
フランクのヴァイオリン・ソナタ。
後半はシェーンベルクとシューベルトの幻想曲という
何とも興味引かれる凝ったプログラム。素晴らしい!
人気絶頂の二人が東京で共演ということで、これは貴重な録音だ。
明日じっくり聞いてから、詳しくは改めて。

CDR453/454

「ニコライ・ルガンスキー」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ゲオルグ・ショルティ 11 | トップページ | レーピン&ルガンスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41518657

この記事へのトラックバック一覧です: レーピン&ルガンスキー:

« ゲオルグ・ショルティ 11 | トップページ | レーピン&ルガンスキー »