« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年7月15日 (火)

バイロイト音楽祭2007

20080715

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ワルキューレ」第1幕第2場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「ワルキューレ」。
今日から第1幕を聞きはじめた。
ジークムントのエントリク・ウォトリヒが不調で
8月5日の公演では、ロバート・ディーン・スミスが代役を務めたが、
この録音を聞いてもエントリク・ウォトリヒの声が通らない。
ジークリンデのピエチョンカとフンディングのヨン・クワンチュルは、
すごく声が響いて、比べるとバランスの点で残念。
ウォトリヒがかなり絶叫のような歌声で、抑揚がなく、きつそうだ。
しかしその苦しみの歌が第2幕の後半で何とも心に訴えてくるのは、
皮肉な展開のような気もするのだが、ジークムントは悲劇的である。
2006年に続き、ジークリンデのアドリアンヌ・ピエチョンカが素晴らしい。

CDR471/472/473/474

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41847225

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »