« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年7月18日 (金)

バイロイト音楽祭2007

20080718

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ワルキューレ」第2幕第4場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「ワルキューレ」。
昨日に続いて第2幕で第2場の終わりから第5場を聞いている。
第3場からジークムントとジークリンデが登場。
第1幕であれだけ情熱的に歌っていたふたりであるが、
すでに疲れきっており、音楽も暗く、不吉な展開を予感させ、
さらには「運命の動機」が不気味に鳴り響き、悲劇的である。
第4場では、ブリュンヒルデにより
「ジークムントがフンディングによって殺される運命にある」ことを告げられ、
ここはあまり元気に勢いよくジークムントに歌われるとちょっと違う感じだが、
今回はかえって、エントリク・ウォトリヒが苦しみの中で歌っているようであり、
苦悩の音楽とともに感動的である。
まさにサイボーグのようであったブリュンヒルデが、
人間の愛の深さを知り、豊かな感情をもつようになって、
ウォータンの命令に逆らってまでふたりを助けようとする。
第5場では追い立ててくるフンディングの角笛によって、
事態は極めて緊迫した状況にあり、
稲妻と雷鳴が轟いて、ウォータンも現れ、激しく盛り上がる。
第2幕の音楽は地味な印象もあるのだが、
じっくり聞き込んで、ひとつずつ検証していくと
本当に素晴らしく、感動的である。

CDR471/472/473/474

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41899617

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »