« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年7月20日 (日)

バイロイト音楽祭2007

20080720

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ワルキューレ」第3幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「ワルキューレ」。
今日から第3幕だが、パソコンに取り込み、現在は編集中。
クリスティアン・ティーレマンの指揮について、
初年度の2006年の録音を聞いた際には、
主導動機を分析的に扱っている印象ではなく、
流れを大切にして、全体が大きく浮かび上がってくる感じだと
そういうようなことを書いたと思うのだが、
2007年の演奏では、様々な要素は丁寧に整理され、
かなりスッキリと響き、細部も冴えわたっているように感じられる。
つまり響きも明るく、輝きも増して、これは素晴らしい。
2007年はカタリーナの新演出による「マイスタージンガー」に
すべての注目が向いていたので、そういう状況において、
ティーレマンは淡々と自分のするべき仕事をこなし、
着実に結果を出していったという。作品に集中できたのだ。
「ワルキューレ」でこの仕上がりだから
続く「ジークフリート」はさらに楽しみで、大いに期待できる。

CDR471/472/473/474

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/41927615

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »