« 今日の電話大戦争 | トップページ | 落語のCD化 »

2008年8月28日 (木)

柳家三三 「五貫裁き」

注目の若手落語家「柳家三三」を聞いている。
少し前に真打に昇進した頃、テレビで短い噺を聞いたのだが、
すごくうまくって、すぐに引き込まれて、魅力たっぷりで
「三三(さんざ)」という名前はしっかり覚えていた。
そうしたらこの活躍で、現在では大人気の落語家である。
今日聞いているのは、ニフティ寄席で配信されている
二ツ目時代の高座から「湯屋番」「釜泥」「五貫裁き」
「湯屋番」の若旦那は最高だ!しなやかで粋で
声や喋りの印象は、古今亭菊之丞さんに似ている。
「釜泥」という噺ははじめて聞いたのだが面白い。
「五貫裁き」は名奉行大岡裁きだが、
お白州の場面は格調高く、感動的。
話はお馴染みの流れだが、本当に楽しい。
三三さんもぜひ実演を聞いてみたい。

柳家三三さんの経歴
平成5年3月 柳家小三治に入門
平成5年5月 楽屋入り 前座名「小多け」
平成8年5月 二ツ目昇進 「三三」と改名
平成18年3月 真打昇進

|

« 今日の電話大戦争 | トップページ | 落語のCD化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42304826

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家三三 「五貫裁き」:

« 今日の電話大戦争 | トップページ | 落語のCD化 »