« カラヤンの1980年代 25 | トップページ | 第1408回N響定期公演 »

2008年9月 3日 (水)

第1408回N響定期公演

カラヤンと同じ今年生誕100年を迎えた朝比奈隆。
それを記念して、7月にBS2で特集番組が放送されたのだが、
そこで第1408回N響定期公演を録画したのだけど、
確認してみたところ、これが不調で、音飛びが多数発生!
デジタル放送はこういうことはないのかと思っていたのだが、
前にも一回だけ、そういうことがあって、なかなか完璧とはいかない。
まずNHKに確認したところ、放送側では問題は報告されておらず、
あくまでも受信状況に問題があるらしい。
我が家はスカパー!光なので、衛星からの受信信号を
光回線を通して配信されてくるのだが、
それで今度はスカパー!光に確認してみた。
大型の機器で集中して受信しているので
各家庭で個別に受信するよりははるかに高性能らしい。
でもやはり天候や様々な条件で完璧とはいかないとのこと。
ひとつ今日は、より高精度の信号を受信するための配線方法を教えてもらった。
今まではスカパーのガイドに載っているイラストの通りに配線していたのだが、
説明を聞くともっとよい配線の順番があり、早速その方法に変えてみた。
どうなるか?結果が出るのはこれからだけど。

第1408回N響定期公演はFM生中継を録音してあり、
比較的よい状態で聞けるので、改めてCD化することにした。
この朝比奈隆指揮によるブルックナーの交響曲第9番は、
CDやDVDも販売されており、お聞きになっている方も多いだろう。

DVDR016

「朝比奈隆」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« カラヤンの1980年代 25 | トップページ | 第1408回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42373290

この記事へのトラックバック一覧です: 第1408回N響定期公演:

« カラヤンの1980年代 25 | トップページ | 第1408回N響定期公演 »