« 白樺湖・車山・霧ヶ峰 | トップページ | クリーブランド管弦楽団2006/2007 »

2008年9月13日 (土)

カラヤンの1960年代 10

カラヤン指揮ベルリンフィルによる
ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」。
先日BShiで放送された1968年1,2月の映像である。
1962年10月のレコード録音は非常に感動的なのだが、
それから数年後に映像収録されたこちらの演奏はというと
やはり映像が中心なのか、音にあまり深みが感じられず、
ある意味、関心が映像に行けばますますそうなるのだけど
表面的に要所のみ決めているような
何となく残念な印象である。
かなり気合の入っている演奏なのになぜだろう…
カラヤンにとってもここでは何といっても映像がすべてであり、
集中力は充実していても音に対する思い入れはあまり感じられない。
録音状態に関してはかなり良好で満足の仕上がりだが、
音楽的な意味での音に関しては、制作者の配慮が足りないような。
それか基本的に私と好みが合わないということだろう。

DVD017

「ヘルベルト・フォン・カラヤン」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 白樺湖・車山・霧ヶ峰 | トップページ | クリーブランド管弦楽団2006/2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42468015

この記事へのトラックバック一覧です: カラヤンの1960年代 10:

« 白樺湖・車山・霧ヶ峰 | トップページ | クリーブランド管弦楽団2006/2007 »