« ルツェルン音楽祭2007 | トップページ | 三遊亭兼好 「明烏」 »

2008年9月19日 (金)

ホルスト・シュタイン 2

7月27日に80歳で亡くなったホルスト・シュタイン。
追悼番組からN響を指揮した1990年代の演奏。
第1302回N響定期公演から
ベートーヴェンの交響曲第7番
(1996年10月17日 NHKホール)
そして第1344回N響定期公演から
シベリウスの交響曲第7番
(1998年2月12日 NHKホール)
1996年のベートーヴェンは全体に穏やかに進んで
まさに巨匠風といった雄大な演奏である。
終楽章などもゆったりとしたテンポで
しかしそれゆえに細部まできれいに聞こえて
当時が懐かしく思い出される映像だ。
そして1998年のシベリウスがとにかく感動的で
この年の来日が最後の共演となったそうだが、
N響での最後の指揮はこの後、第1345回定期公演
「パルジファル」第3幕(演奏会形式)だそうである。
シベリウスはやはり丁寧にその歩みは職人芸の域であり、
隅々にまで強い想いが込められて、
何というか、その力に圧倒されるという
魂を揺さぶられずにはいられない、これは名演だと思う。
N響を指揮した音源は数多く残されていると思うので
機会があったら、ぜひ聞かせてもらえないだろうか。

DVDR023

|

« ルツェルン音楽祭2007 | トップページ | 三遊亭兼好 「明烏」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42528050

この記事へのトラックバック一覧です: ホルスト・シュタイン 2:

« ルツェルン音楽祭2007 | トップページ | 三遊亭兼好 「明烏」 »