« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年9月25日 (木)

バイロイト音楽祭2007

20080925

バイロイト音楽祭のホームページより
「神々の黄昏」第2幕第2場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から楽劇「神々の黄昏」。
第2幕を聞きはじめた。第3幕の最初の部分も一緒に準備中。
バイロイトでは「指環」は5年間同じ指揮者が担当するのが基本で
毎年指揮していれば、無駄な表現がなくなってくるし、
特に初年度、新演出では慎重に取り組んでいたのが、
しだいに舞台もスムーズに流れ、要領もよく、少しずつ速くなって、
演奏時間の点では短くなっていくように思うのだが、
ティーレマンの場合にはちょっと違うのか?
2006年は第3幕が79分でCD1枚にギリギリ納まっていたのが、
2007年は80分を超えてしまい、仕方なく今回は、
第3幕の冒頭部分を第2幕の後ろに収録する。
ブーレーズの「パルジファル」のように
30年以上が経過しても全く演奏時間が変わらないような例もあるし、
最後の2005年は多少速めのテンポになって、
その流麗さは極めて印象的であったが、それに対して、
ティーレマンはやはり表現したいことがたくさんあるのだろうと
より多くの想いが込められて、熱っぽい、確実に深みは増している。
2006年は最初の年であったから、もっと淡々と進められていた気がする。
2年目にして、こちらの方が本来のティーレマンの解釈が全開に
そして2008年以降、どう展開されていくのか、それが注目だ。

CDR498/499/500/501

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42595388

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »