« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | 五街道雲助 「幾代餅」 »

2008年9月28日 (日)

喬太郎・市馬・歌武蔵

この夏、録りためていた落語をDVDに保存。
TBS「落語研究会」で放送された三席。

柳家喬太郎:お菊の皿
柳亭市馬:猫の災難
三遊亭歌武蔵:たばこの火

いま最も勢いがある噺家三人をセレクトして、
私は大好きで仕方ないのだけど、もうとにかく最高!
今年はやたらと「お菊の皿」を聞いて、ちょっと飽き気味だけど、
でも喬太郎さんで聞くと面白くって面白くって、やめられない…
そして市馬さんの酒飲み噺。描写が上手い!
声のよさは改めていうまでもなく、芸の格調高さ!
そして歌武蔵さん。「たばこの火」というはじめて聞く噺を
今回のトリにもってきたのは、すごく感動的だったので。
枕でご贔屓さんとご祝儀について、相撲と落語で比較。
噺に進んで、紀州で材木の切り出しをしているという旦那、
本当の大金持ちはどのように金を使って、どう遊ぶのか、
何とも気持ちのいい、粋で洒落た噺である。
TBS「落語研究会」は噺家の人選も魅力的だし、
たっぷり充実の高座で素晴らしい番組である。

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | 五街道雲助 「幾代餅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42627029

この記事へのトラックバック一覧です: 喬太郎・市馬・歌武蔵:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | 五街道雲助 「幾代餅」 »