« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年10月30日 (木)

バイロイト音楽祭2007

2007年のバイロイト音楽祭から
8月2日に上演された舞台神聖祭典劇「パルジファル」。
まずは一回通して聞いてみている。今日は第2幕と第3幕。
アダム・フィッシャーのワーグナーはとにかく素晴らしい。
バイロイトでは2001年からの4年間「指環」を指揮して、
2005年は休んで、2006年と2007年が「パルジファル」。
今年はバイロイトには出演していない。
どうなのだろう?この「パルジファル」が最後になってしまうのか?
2009年は新演出の演目はないので、何も起きなければ、
今年の指揮者がそのまま引き継いでいくと思うし、
すると2010年の「ローエングリン」で戻ってくるのか?
でも「パルジファル」にダニエレ・ガッティが抜擢されるぐらいだから、
「ローエングリン」にも新鮮な顔が登場するような気がして…
さらにローベルト・ホルのグルネマンツもこれで終わりか…残念。
調べてみたところ、2008年はヨン・クワンチュルが歌っている。
これからじっくり聞いていきたいと思う。

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42955459

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »