« チェコフィル 2005/2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年10月28日 (火)

入船亭扇辰 「ねずみ」

ラジオデイズで配信されている入船亭扇辰さん。
「ねずみ」と「茄子娘」
扇辰さんと瀧川鯉昇さんの二人会より
(2007年7月13日 Live Cafe Again)
扇辰さんの「ねずみ」は感動だ!
とにかく上手い。夢中になって聞いてしまう。
左甚五郎の噺で「竹の水仙」「三井の大黒」に続いて
そしてさらに時間は経過して、甚五郎が東北に旅に出る。
「ねずみ」は仙台の宿での噺である。
甚五郎の噺って、みんなすごくいいのだけど、
「ねずみ」は歌丸さんのをテレビで見ていたが、
扇辰さんは最高で、本当にいい噺だ。
「茄子娘」も味わい深い。独特の魅力。
珍しい噺なのだが、扇橋さんが得意にしているそうで
なので、扇辰さんのこの素晴らしさはうなずける!
扇辰さん、いい~!大ファンです。

|

« チェコフィル 2005/2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42937876

この記事へのトラックバック一覧です: 入船亭扇辰 「ねずみ」:

« チェコフィル 2005/2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »