« ユンディ・リ The Young Romantic | トップページ | エクサン・プロバンス音楽祭2004 »

2008年10月14日 (火)

プロフェッショナル 柳家小三治

NHKのプロフェッショナル「柳家小三治」
落語ファンの方はみなさん、ご覧になっていたのかな?
聞く側のファンにもいろんな人、それぞれの好みがあるし、
噺家も様々なスタイル、手法が存在していると思うのだが、
でも小三治さんがいっておられた
人生そのものが噺の中ににじみでてくるということ
それこそが芸であり、私のようなものがいうのもなんだけど、
最近それをすごく感じていた。
もちろんお話(ストーリー)を聞いているわけで、しかし技以上に
噺家さんの人間性にふれることができたとき、
もっと何か先にある、奥にある深いものを感じられるような気がして
そういうときにこそ、感動が心の底から湧いてきて、
落語の素晴らしさなのである。心と心で対話しないといけないのだ。

|

« ユンディ・リ The Young Romantic | トップページ | エクサン・プロバンス音楽祭2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42790963

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 柳家小三治:

« ユンディ・リ The Young Romantic | トップページ | エクサン・プロバンス音楽祭2004 »