« ドレスデン国立歌劇場 2007 | トップページ | GMユーゲントオーケストラ2004 »

2008年10月 9日 (木)

WDR交響楽団 来日公演

来年3月のケルンWDR交響楽団の来日公演が
今日からチケットの先行予約がはじまって、
私はこれに狙いを定めて、席を確保した。
セミヨン・ビシュコフが首席指揮者を務めているのも
まもなく終わりということを聞いているので、
この組み合わせで聞けるのも今回が最後となるであろう。
ドイツの放送オーケストラが来日の度に順番に聞いているので
ぜひケルンはビシュコフの指揮で聞きたいと思っていた。
行くのは3月1日のミューザ川崎の公演。
ミューザ川崎へもはじめて行く。
ずっと行ってみたいと思っていたのだが、
中央ブロックのいい席が買えたので楽しみ。
今年の6月もフランクフルト放送交響楽団で
ブラームスの交響曲を聞いているのだけど、
今度もまた同じくブラームスの第4番。
もちろんブラームスは大好きなので、いいのだけど、
マーラーやショスタコーヴィチを聞けないというのは、
正直なところ、少し残念か…

|

« ドレスデン国立歌劇場 2007 | トップページ | GMユーゲントオーケストラ2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/42739572

この記事へのトラックバック一覧です: WDR交響楽団 来日公演:

« ドレスデン国立歌劇場 2007 | トップページ | GMユーゲントオーケストラ2004 »