« 王立コンセルトヘボウ2007/2008 | トップページ | 鈴本早朝寄席 »

2008年11月 8日 (土)

希望ヶ丘・大番寄席

今日は夕方「第1回 希望ヶ丘・大番寄席」に行ってきた。
横浜から相鉄線に乗って、希望ヶ丘にある居酒屋さん
「大番」で行われた若手噺家による落語会。
実は私、超地元である。こんなに近くで聞けるなんて!
「駅から」ではなく「駅に向かって8分歩いて大番に行った」
出演する噺家のセレクトが魅力的で楽しみに出掛けた。

春風亭ぽっぽ:牛ほめ
春風亭一左:幇間腹
金原亭馬吉:替り目
春風亭一左:壺算
金原亭馬吉:転宅

開口一番はぽっぽちゃん登場!
小朝さんのお弟子さんでかわいいよ~というのはリサーチ済み。
今回はじめて聞いたのだが、でもそういう見た目のかわいらしさよりも
すごく落ち着いていて、上手かった。噺の流れが自然。
正直なところ、女性の噺家さんが無理に男の描写をしているというと
不自然で気になってしまうことがあるのだけれど、
ぽっぽちゃんは、自分の言葉で話して、
自分がもっている個性に逆らわないというか、
素直に噺に向き合っているという印象が心地よかった。
ぽっぽちゃんが描き出す与太郎ワールドに
気付くとすっと引き込まれているのだと思う。

来週から二ツ目に昇進の春風亭一左さんが
前半は「幇間腹」、仲入り後が「壺算」
第1回の落語会だし、会場の空気を探っているというか、
最初のうちは堅さが目立っていたけれど、
噺に進むとどんどん勢いが出てきて、
特に後半の「壺算」はもう絶好調で
お客の心をしっかりとつかんでいたと思う。
二ツ目になると自然に変わってくるのかもしれないけれど
もっとはじけてほしい!どんどん勢いに乗ってほしい!

そして馬吉さん。前半は「替り目」、トリが「転宅」
馬吉さんは上手い。じっくり聞かせていただきました。
「替り目」のおかみさんも「転宅」にしても女性の描き方が上手い!
居酒屋さんの2階で落語会ということで
酒と肴の場面をたくさん盛り込んで、
会場にもお客さんにもいろんな心遣いが感じられて、
馬吉さんは素晴らしいです。また聞きたい。

20081108

落語の後は抽選会!
私、何と当たりました。「029」
一左さんの「二ツ目昇進記念サイン入り色紙」ゲット!
大切にします。応援しています!
今度は一左さんを寄席で聞いてみたいな。
次回お会いするのを楽しみにしています。

今度の「大番寄席」は来年3月8日(日)14時~だそうです。

|

« 王立コンセルトヘボウ2007/2008 | トップページ | 鈴本早朝寄席 »

コメント

一左さんは、さん弥さんの会の応援に何回か来てました。外れのない一朝門下なので、それなりに上手いと思いますけど、あそこには一之輔さんというとんでもない二ツ目さんがいますので、先輩追いつき追い越せで頑張ってもらいたいものです。

投稿: 広馬場 | 2008年11月 9日 (日) 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43052861

この記事へのトラックバック一覧です: 希望ヶ丘・大番寄席:

« 王立コンセルトヘボウ2007/2008 | トップページ | 鈴本早朝寄席 »