« 落語につぶやき 3 | トップページ | 落語につぶやき 4 »

2008年11月30日 (日)

黒門亭で小満ん・馬桜

今日は黒門亭に「長講特集」ということで
菊之丞さんと小満ん師匠の「長講一席」を聞きに出掛けた。
いや、ウソ。それだけではなく、お目当ては林家ぼたんさん。
先日の「鈴本早朝寄席」以来、すっかり私はぼたんファン。

菊之丞さん出演でやっぱり人気なのか、
開場からわずかの11時半の段階で満員。
自転車で現れたまめ平くんが朝から大活躍していたので、
今日の前座は決まりだなと。
あと会場設営は三遊亭金兵衛さんだった。
お疲れさまでした。

第1部
林家まめ平:みそ豆
林家ぼたん:崇徳院
古今亭菊之丞:湯屋番
柳家小満ん:長崎の強飯


ぼたんさんがいつもの元気よく「いらっしゃいませ!」で登場。
まず、これがいいです!すごく元気もらえるみたいな。
道後温泉のマクラ聞きました。今日は長めにたっぷりと。
後に控えている両師匠方に長講ということでネタを相談したそうだけど、
特に決めてないから…ということで若旦那登場の「崇徳院」
明るくいきいきとかわいらしい「瀬をはやみ…」
ぼたんさん、いいなあ。本当にすごくいいです。
そして菊之丞さんが、何と再び若旦那登場!
道楽の若旦那…唐茄子屋政談?…居候…船徳?…
だんだん絞られていき、この展開だと湯屋番か紙くず屋になっちゃう…
ということで「湯屋番」でした。長講ということだったので何か意外な展開?
でも菊之丞さんの若旦那っぷりは絶品です。さすが!
仲入り後の小満ん師匠、さらにさらに若旦那登場。
今度は勘当から早三年が経過して、…、知らない噺だった。
小満ん師匠のじっくり聞かせる素晴らしい人情噺。感動。
「長崎の強飯」というお噺だった。すごくよかった。
結果的に第1部は若旦那シリーズ!

20081130a

第1部終演後、廊下でお見送りのぼたんさんにご挨拶。
私のこと、覚えていて下さった。うれしい!
「今日もよかったです。また聞きに行きます。」と次回を宣言!
小満ん師匠も送って下さった。すごくいい噺だったので
私も丁寧にお礼を申し上げた。

ということで私は今日も通し券なので、再び黒門亭に復活!
最初はガラガラだったけど、時間になったら、ほぼいっぱい。
ゆっくりのんびりは聞けません…

第2部
林家まめ平:子ほめ
柳亭左龍:甲府い
鈴々舎馬桜:禁酒番屋
柳家せん八:妾馬

左龍さんは何度か聞いているが、今日は「甲府い」。
最初に聞いたときが「鹿政談」だったのだけど、
あの味わい深い人物のやり取りが「甲府い」でも聞けた。
そして馬桜師匠の「禁酒番屋」。こちらはネタ出し。
すごくよかった。笑いました。役人が酒にニヤッと笑い。
仲入り後はせん八師匠の「妾馬」でたっぷり。
細かい仕掛けみたいなことは一切なく、
しかし自然と聞く人を噺の中に引き込んでいって
これぞ芸ですね。楽しんだ。
どうやら第2部後半は侍シリーズの展開。

20081130b

11月はずいぶん聞いてしまった。
明日からはもう12月だけど、焦る…
年末にさん弥さんの会が控えているので
それを楽しみにしばらくは充電!

|

« 落語につぶやき 3 | トップページ | 落語につぶやき 4 »

コメント

ぼたんさん、よかったですか..覚えていただいてよかったですね これが二ツ目さん応援の醍醐味(?)。私は、早朝寄席で馬るこさんに顔を売ってきましたが..果たして?時間かかる人もいますしね。さん弥さんなんて最初の頃私がストーカーのように行く先々に現れるので、怯えてましたよ..キティちゃん会長と一緒に挨拶するようになり、安心したようで打ち解けてくれるようになりました。

投稿: 広馬場 | 2008年12月 1日 (月) 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43280179

この記事へのトラックバック一覧です: 黒門亭で小満ん・馬桜:

« 落語につぶやき 3 | トップページ | 落語につぶやき 4 »