« 第1632回N響定期公演 | トップページ | 横浜の風景から 22 »

2008年12月16日 (火)

横浜の風景から 21

20081216a

横浜市泉区新橋町にて刈り取られた後の水田。
西に傾きかけた午後の光ですごくきれいだったので。
ここは瀬谷柏尾道路という瀬谷と戸塚を結ぶ広い道路の脇で
バスやトラックやたくさんの車、自転車、人が通るところ。
特別な場所というわけではないのだが、
この辺では最後に残された水田がここなのである。
昔はもっとたくさんの田畑が広がっていた。
昔といっても何となくこの辺は知っている程度で、
子供だけで自転車で来るにはちょっと遠いのだけど、
父と散歩に来た記憶があって、遠いので
おそらく途中はバスを少し利用したのかも。
子供にとって遠いので、今では全然遠くないのだが…
それこそ昔は、カエル、ザリガニなど、いろいろいた。
田んぼにいるザリガニなので、こちらはアメリカ・ザリガニ。
いまではみんな住宅地に変わってしまっている。
残念だけど、それは仕方のないこと。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 第1632回N響定期公演 | トップページ | 横浜の風景から 22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43438175

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 21:

« 第1632回N響定期公演 | トップページ | 横浜の風景から 22 »