« 横浜の風景から 23 | トップページ | シュトゥットガルト放送2006/2007 »

2008年12月25日 (木)

横浜の風景から 24

今日は午前中、横浜へ出たので
お昼から山手の方へ足をのばして、洋館めぐり。
山手にはいくつかの貴重な洋館が保存されており、
一般に公開されているが、ちょうど今日まで
世界のクリスマスの飾り付けを行っていると聞いたので
ちょっとのぞいてきた。駆け足でまわったので
全部を見たわけではないのだけど、紹介します。

20081225a

イギリス館にて英国風のクリスマス
港の見える丘公園でまずはここへ。

20081225b

山手234番館にて南アフリカ共和国のクリスマス
南半球、真夏のクリスマスということである。
テーブルの真ん中にいけてある花は、
国花で「プロテア」だそうである。
キング・プロテアと説明されていた。
キッチンにはクイーン・プロテアが飾ってあった。

20081225c

エリスマン邸でオーストリアのクリスマス
いかにもオーストリアという色使いである。
2009年はハイドンの没後200年でその宣伝も。

20081225d

ベーリック・ホールでスペインのクリスマス
スペインということで少し独特な印象。
カトリックの国なのでマリア様を大切にして。

20081225e

外交官の家でアメリカのクリスマス
山手では唯一だそうだけど、子供部屋があった。

20081225f

ブラフ18番館でオランダのクリスマス
オランダの飾り付けがすごくよかった。
地味で渋いんだけど、大人向けという印象。
こちらは白銀のクリスマス・ツリー。
応接間には雪のないツリーがあった。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 23 | トップページ | シュトゥットガルト放送2006/2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43535139

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 24:

« 横浜の風景から 23 | トップページ | シュトゥットガルト放送2006/2007 »