« 今年もサンタさん登場! | トップページ | 第1631回N響定期公演 »

2008年12月 7日 (日)

古今亭菊之丞・古今亭志ん輔

20081207b

DeAGOSTINIの「落語百選」第4号!
菊之丞さんの「金明竹」と志ん輔さんの「子別れ」。
まず菊之丞さんの与太郎っぷり、最高です!
そして口上の早口の鮮やかさ、見事な上方弁に圧倒された。
「金明竹」は楽しいお噺。口上が繰り返されるけど、
どんどん速くなっていって、熱くなってくるところに夢中!
そして志ん輔師匠の「子別れ」は聞かされました。
金ちゃんがおとっつぁんにもらった50銭、
おっかさんは盗んだんだろ!って叱りつけるが、
「とったんじゃない!とったんじゃない!」って泣きながら…
昨日聞いた「薮入り」に重なって、子供が登場の噺に感動!
親子三人が再会するシーン、やっぱりじ~んときた。

|

« 今年もサンタさん登場! | トップページ | 第1631回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43352626

この記事へのトラックバック一覧です: 古今亭菊之丞・古今亭志ん輔:

« 今年もサンタさん登場! | トップページ | 第1631回N響定期公演 »