« NHK音楽祭2008 | トップページ | さん弥番外地 »

2008年12月23日 (火)

鈴々舎馬るこ ごっつぁん亭

20081223a

今日は午後3時半から落語協会2階で
馬るこさんの勉強会「ごっつぁん亭」に行ってきた。
でも残念ながら夜は「さん弥番外地」なので
聞けたのは第1部の「新作場所」のみ。

第1部 「新作場所」
鈴々舎馬るこ:ハングルガマの油~新釈千早ふる
三遊亭きつつき:代脈
鈴々舎馬るこ:イタコ捜査官メロディー


「ハングルガマの油」が最高だった!笑いまくった。
ゲストの三遊亭きつつきさんの登場は驚いたけれど、
何で驚きなのかは、あまり書かない方がよさそうで
今回はじめて聞いたのだが、面白かった。
きつつきさんはいいなあ~また聞きたい。
「ガマの油」も「千早ふる」も古典からのアレンジなので
そんなに馬るこさんの古典が恋しくなっちゃう感じではないのだけれど
でも第2部の「古典場所」でみっちり聞きたかった気もする。
またそのうち機会はあると思うので。

17時15分終演でそこから急ぎ両国へ!

|

« NHK音楽祭2008 | トップページ | さん弥番外地 »

コメント

ははは、私もきつつきさんには、驚いて、ドラ焼きやっちゃいました。ついでに、馬るこさんにも..このことを鬼〆さんに「ドラ焼きは馬るこさんに取られちゃいました」話したら、「良く注意しておきます」と言ってました。

投稿: 広馬場 | 2008年12月24日 (水) 19:28

鬼〆さんが馬るこさんを叱っている姿を想像すると笑っちゃいます。

投稿: たけお | 2008年12月25日 (木) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43511059

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴々舎馬るこ ごっつぁん亭:

« NHK音楽祭2008 | トップページ | さん弥番外地 »