« シューベルトの歌曲 26 | トップページ | ウィーンフィル来日2006 »

2009年1月21日 (水)

都響 第661回定期演奏会

東京都交響楽団の第661回定期演奏会で
エリアフ・インバルの指揮によるマーラーの千人の交響曲。
インバルのプリンシパル・コンダクター就任披露公演である。
2008年4月30日にサントリーホールで収録されたものを
BS2で録画して映像付きで聞いている。
千人の交響曲って、なかなか聞く機会がなさそうで
でもこのようにたまに演奏されているのであり、
新しいCDなども含めて、思った以上によく聞いている。
しかし実演では聞いたことないので、チャンスを見つけて
ぜひ会場で聞いてみたいとは思っているのだけど…
インバルの演奏はいうまでもなく素晴らしい。
すごく聞きやすく、細部まできれいに響いてくるので
さすがというべきか、インバルのマーラーは手慣れたもので
巨大編成の管弦楽、声楽でもバランスを心得ているのだろう。
そして私的には、昔からインバルは大好きな指揮者なので
今回は映像なので元気な姿を見られたのがうれしい。

DVDR072

|

« シューベルトの歌曲 26 | トップページ | ウィーンフィル来日2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43814313

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 第661回定期演奏会:

« シューベルトの歌曲 26 | トップページ | ウィーンフィル来日2006 »