« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 遊三・圓歌・圓丈・歌丸 »

2009年1月10日 (土)

黒門亭で柳家喬太郎

今年の落語はじめはやはり黒門亭で喬太郎さん。
昨年以上にいろいろな噺家に目を向けて聞こう!って
目標を立てたものの…結局のところやっぱり
喬太郎さんにはじまり、そういうことになるのだな。
気合いを入れ、いつもよりも早く、といっても
着いたのは10時過ぎだったのだが、
やっぱりすでに行列が。整理券は「12」番。
待っていてすごく寒かったのだけど、
見るに見かねて…なのか?すぐに整理券を出してくれて、
コーヒーを飲みに暖かい場所へ避難。救われた。


第1部
春風亭ぽっぽ:たらちね
柳家ほたる:牛ほめ
橘家圓平:幇間腹
柳家喬太郎:宮戸川
桂才賀:親子酒~旅の人


前座さん、今日は第1部も第2部もぽっぽちゃん。
ということで当たり!です。かわいいので人気ある。
11月に聞いたときは「牛ほめ」だったのだけど
今日は「たらちね」と「動物園」でいろんな噺をもっているのかな?
喬太郎さんの「宮戸川」を聞けた。かなりうれしい!
今日はきっちり演じて、真剣に古典と向き合っている喬太郎さんも
私は大好きなので、すごくよかった!って思います。
自然体で楽しそうに語っている喬太郎さんを見られて、私もうれしい。
そして第1部のトリで才賀さんが登場!刺激的なところ、好きです。
(親子)酒に七味唐辛子かけすぎちゃったみたいな…
新年ということで「旅の人」も演じてくださり、華やかな舞台だった。

20090110a


第2部
春風亭ぽっぽ:動物園
古今亭志ん八:粗忽の釘
柳家小きん:ねずみ
五明樓玉の輔:藪入り


第1部で気合いを入れすぎたので、
第2部はちょっと疲れたか…
でもそういう中、志ん八さんはすごくいいです!
「粗忽の釘」がよかった。面白かった。上手い!
秋に聞いた「本膳」でこの人すごいって思ったのだけど
今日の「粗忽の釘」でちょっとはまりました。

20090110b

そして今日の番頭さんである志ん八さんが見送ってくださり、
ちょっと外で立ち話ししていたのだが、写真に写って下さった。

20090110c

画像は小さくしてあるので、決して悪用しないで下さい!

|

« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 遊三・圓歌・圓丈・歌丸 »

コメント

おはようございます。
爆発を期待していてオーソドックスにまとめた喬太郎師匠より、志ん八さんの盥で電車ごっこの『粗忽長屋』を聞けてよかったですよ..

投稿: 広馬場 | 2009年1月11日 (日) 05:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43700745

この記事へのトラックバック一覧です: 黒門亭で柳家喬太郎:

« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 遊三・圓歌・圓丈・歌丸 »