« 横浜の風景から 25 | トップページ | 志ん輔・朝太・志ん橋 »

2009年1月 5日 (月)

市馬・正蔵・米團治

正月にTBS落語研究会で放送された三席。
柳亭市馬さんの「寝床」、林家正蔵さんの「芋俵」、
そして桂米團治さんの「胴乱の幸助」。
市馬さんの「寝床」は44分という充実感!
スケール大きく、こちらの気持ちも大きくなるような。
正蔵さんの「芋俵」はキャラ全開で結構いい!
楽しく、軽やかにかわいらしい。
「胴乱の幸助」という噺ははじめて聞く。
米團治さん、面白い。さすがだ~
上方はほとんど聞かないのですごく新鮮。

|

« 横浜の風景から 25 | トップページ | 志ん輔・朝太・志ん橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/43651366

この記事へのトラックバック一覧です: 市馬・正蔵・米團治:

« 横浜の風景から 25 | トップページ | 志ん輔・朝太・志ん橋 »