« NHKで喜多八・馬生・志ん橋 | トップページ | 五六の会でさん弥・右太楼 »

2009年2月11日 (水)

第2回 落語のテラ・てら・寺

今日はお昼を目指して池袋へ。
湘南新宿ラインの時間を調べておいて
私は池袋へはほとんど行かないので
駅のまわりから周辺も何にも知らず
会場への地図もしっかりプリントしておいて、
徒歩15分で雑司ヶ谷の玄静院というお寺へ。
まわりを散歩してみよう!って1時間前に行ったのだが、
案内を見ると12時からになっており、
えっ!13時30分開演じゃないの…はじまってる…
朝也さんのブログで昨日も確認してきたのに…
(ご本人も開演時間の変更を知らされていなかったそうです)
境内で案内をしておられた町内の方に聞いてみると
「いま法事が長引いていまして…申し訳ないです…」
あれ?まだはじまっていないんだ。助かった!
待っている間、甘酒を御馳走になってしまった。
すぐに友人にメールして、「もうすぐはじまるよ~」
結果的には13時開演でみんな無事に聞くことができた。

春風亭朝也:新聞記事
林家たけ平:味噌豆~甲府い
春風亭朝也:竹の水仙


朝也・たけ平という若手で最も魅力があるお二人!
会場は超満員だけど、みなさん地元の方ですね。
一部熱心な落語ファンもいるけれど
横浜から来ているのは私だけか?
友人は茨城から来ているので距離ではかなわないが、
子供がちょろちょろ動き回ったり、
たけ平さんが正面のおじいちゃんとおしゃべりしたり、
何とも親しみの感じられる空間。すごくいい空気だった。
落語の方は、朝也さんもたけ平さんもみっちり演じて、
一方ではじめて聞きにきたお客さんも楽しめるように
落語とはどういうものかという入門編も忘れずに
マクラも充実、噺もたっぷり!すごくいい会だった。
会場の全員がたくさん笑って、元気になれたと思います。
朝也さん、たけ平さん、ありがとうございました。

|

« NHKで喜多八・馬生・志ん橋 | トップページ | 五六の会でさん弥・右太楼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44035721

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 落語のテラ・てら・寺:

« NHKで喜多八・馬生・志ん橋 | トップページ | 五六の会でさん弥・右太楼 »