« クラウディオ・アバド 10 | トップページ | ロッテルダム・フィル2004/2005 »

2009年2月22日 (日)

クリーブランド管弦楽団2008/2009

先日BShiで放送されたクリーブランド管弦楽団の演奏会。
2008年9月25日クリーブランドのセヴェランス・ホールにおける
最新のライブである。指揮はもちろんフランツ・ウェルザー・メスト。
ブルックナーの交響曲第7番ホ長調(ハース版)
リンツの聖フローリアン修道院で収録された第5番の映像を持っていて、
さらにウィーン楽友協会で収録された第9番の映像も存在するのだが、
そちらはまだ見ていない。今回はクリーブランドの本拠地での演奏。
冒頭にメストのインタビューがあり、このブルックナーのシリーズは旅であると
セヴェランス・ホールは世界でも最高の音響を誇るホールであると語っている。
メストならではの透明な響きと見通しのよいバランス感覚に優れた解釈、
シャープな印象は、セヴェランス・ホールでのクリーブランド管弦楽団に独特で
非常に丁寧に音楽に取り組んで、全員一致で精妙な造形を築き上げている。
最新のメストを見ることができて、たいへんにうれしい映像である。

DVDR087

「フランツ・ウェルザー・メスト」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« クラウディオ・アバド 10 | トップページ | ロッテルダム・フィル2004/2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44147214

この記事へのトラックバック一覧です: クリーブランド管弦楽団2008/2009:

« クラウディオ・アバド 10 | トップページ | ロッテルダム・フィル2004/2005 »