« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

2009年3月 9日 (月)

バイロイト音楽祭2008

20090309

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2008年のバイロイト音楽祭から楽劇「トリスタンとイゾルデ」。
第1幕の後半で第5場と第2幕の前半を聞いている。
画像は第1幕の舞台だが、クリストフ・マルターラーの演出による
このプロダクションも3年目なので見慣れたけれど
全三幕で大枠では舞台に変化はないので、
観ている人にとっては退屈なのか?
そうでもないのか?どうなのだろう。
第1幕のこの写真では、暗いし、殺風景で
元々の設定が船の上なのでいいのかもしれないが、
現代の感覚からするとクラシカルなデザイン。
作曲された19世紀の当時の視点からすると
シンプル・モダンであり、視覚的には簡潔にまとめたいのかと。
演出の中身で勝負なので舞台は刺激的ではなく。
この舞台デザインだが、どうもクラウス・グート演出の
「さまよえるオランダ人」のセットに似ているような印象なのだが。

CDR519/520/521/522

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44296666

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »