« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 横浜の風景から 29 »

2009年3月10日 (火)

バイロイト音楽祭2008

20090310

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「トリスタンとイゾルデ」第2幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2008年のバイロイト音楽祭から楽劇「トリスタンとイゾルデ」。
第1幕第5場と第2幕の前半で第2場の途中までを聞いている。
停滞から最後に一気に活気を帯びて第1幕は閉じられるが、
第2幕になると進むだけ進めと暴走の勢いは止められず、
しかしペーター・シュナイダーの指揮はどこまでも丁寧に
明るくて軽めの音色がこの第2幕の音楽にはぴったりである。
まさに夢の世界に包まれる優しさにも満ちた響き。
もちろん第2場の前半でトリスタンとイゾルデがお互いの情熱により
激しく盛り上がる場面では、オーケストラもよく鳴っている。
しかし押しつけの表現は一切なく、よく通る美しい音色は極上の心地よさ。
提供されている画像は2006年のときのもののようで
イゾルデはニーナ・ステメ、ブランゲーネはペトラ・ラングである。
2008年はトリスタンのロバート・ディーン・スミス以外は大幅に入れ替えで
イゾルデをイレーネ・テオリン、ブランゲーネをミシェル・ブリートが歌っている。
私はロバート・ディーン・スミスの熱烈なファンなので最高!

CDR519/520/521/522

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 横浜の風景から 29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44307674

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 横浜の風景から 29 »