« ヴェルビエ音楽祭2007 | トップページ | 圓太郎・正朝・一朝 »

2009年3月 5日 (木)

志ん輔・扇橋・さん喬・金馬

NHK「日本の話芸」で録りためた四席をDVD-Rに保存。
順番は私なりに下記のような内容にしてみたが、
志ん輔師匠が一番若いのだから、すごい顔ぶれである。

古今亭志ん輔:文違い
入船亭扇橋:へっつい幽霊
柳家さん喬:寝床
三遊亭金馬:火事息子


志ん輔師匠の廓噺で「文違い」のような騙される噺はいいなあ~
TBS落語研究会では「お見立て」を見たけれど、
何となく描かれる状況は似ていて、魅力いっぱいである。
同じような情景では「三枚起請」や「五人廻し」もあるかな?と
志ん輔師匠で聞いてみたくなってしまう。きっとお得意のネタでしょう!
扇橋師匠の「へっつい幽霊」もいいなあ~味わい深い。
ここにある四席はみな素晴らしく、とにかくさすがだ!
さん喬師匠がなかなか遊び心のある「寝床」だと思うのだけど。
実際に会場の笑い声も多くて、細やかに描かれるほど面白い。
トリの金馬師匠の「火事息子」は後半の人情噺が充実していて、
さすがに物語に引き込まれてしまった。
勘当された若旦那の徳三郎との対面の場面、涙でてきちゃう。

|

« ヴェルビエ音楽祭2007 | トップページ | 圓太郎・正朝・一朝 »

コメント

志ん輔師匠以外は見ました。最近ど忘れが多く扇橋師匠以外は録画してません。地上波の録画が出来ないのでBS2頼み..

志ん輔師匠の描く女性はさらっとした色気(こんな言葉でいいのかなぁ)があって好印象です。

投稿: 広馬場 | 2009年3月 6日 (金) 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44256235

この記事へのトラックバック一覧です: 志ん輔・扇橋・さん喬・金馬:

« ヴェルビエ音楽祭2007 | トップページ | 圓太郎・正朝・一朝 »