« 黒門亭でさん生・小袁治 | トップページ | 現場レポート~住宅C »

2009年3月28日 (土)

さん弥番外地

黒門亭は遅くとも17時には終わると思っていたのだが、
何と17時15分終演で急いで両国へ。
秋葉原で総武線に乗り換えで、思ったよりもかかる。
でも無事に17時40分にはお江戸両国亭に到着!
受付の鬼〆さんにご挨拶した。久しぶりでうれしい。
夜は「さん弥番外地」である!楽しい!

柳家さん弥:たらちね
台所鬼〆:粗忽長屋
柳家さん弥:あくび指南
柳家さん弥:子別れ(上) 強飯の女郎買い


今回は何となく「柳家」のネタが並んでいたような。
細かくは書かないけれど、大満足!
仲入りにはさん弥さんの「萬相談」を企画。
人生相談、恋愛相談、年金相談…
今年の「さん弥番外地」では
お客さんとのふれあいを大切にするそうです。
何を相談すればいいのか?わからないのだけど
さん弥さんへの質問コーナーみたいな感じになっていた。
こういう企画はどんどんやってほしいなあ~

20090328b_2

仲入り後、いよいよ「子別れ」シリーズが開幕!
3月・5月・7月と「子別れ」の上中下を連続公演。
今日は子別れ(上)で「強飯の女郎買い」
子別れ(下)の「子は鎹」はよく知っているけれど
(上)と(中)は聞いたことがない。これから楽しみだ。
大工の熊五郎だけど、「子は鎹」での酒をやめ、
すっかり改心して、立派なイメージしかないのだが、
今回の「強飯の女郎買い」を聞いて、納得!
それはひどい!ここまでひどい奴がいるのかよ!という…
恩のある御隠居の葬式で酒に酔って散々乱れ、
帰り道にも「吉原に行こう…吉原に行こう…」と
気付くと仲間にも逃げられてしまう始末。
紙屑屋の辰っつぁんを捕まえて、吉原にくり込み、
葬式土産の強飯の弁当を若い衆に配って大騒ぎ…
何ともすごい噺である。でもこれがあるからこそ!
後半の「子は鎹」がさらに感動的な展開になっていくのだと
聞けてよかった。次回の「子別れ(中)」にも期待!
あまり聞く機会もありませんし、ぜひみなさんもおいで下さい。

20090328c

|

« 黒門亭でさん生・小袁治 | トップページ | 現場レポート~住宅C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44507982

この記事へのトラックバック一覧です: さん弥番外地:

« 黒門亭でさん生・小袁治 | トップページ | 現場レポート~住宅C »