« あさひ亭ではん治・百栄 | トップページ | 黒門亭で志ん橋・時蔵 »

2009年4月19日 (日)

早朝寄席でぼたん・天どん

先週に続いて今週も早起きして上野の鈴本へ!
三平襲名披露興行の激務の中で
ぼたんさんが早朝寄席に駆けつけてくれるので
私も聞きに行かなくては!って。

林家ぼたん:締め込み
柳亭こみち:黄金の大黒
三遊亭天どん:肥辰一代記~肥汲みの春
桂才紫:親売り


今日は前からびっしり埋まっていって、
やはり美女ふたりが出演するから?
どうもこみちファンが多いのかな?
対抗して私はぼたんファンです!
いつもの元気な「いらっしゃいませ!」でぼたんさん登場。
これを聞けるだけでも幸せな一日がはじまります。
「私は中身は男…」のマクラにはじまって、
「せめて女らしく見せるためにピンク色の服を着たら…」
65歳以上の大師匠方にモテモテだそうです。
酔っ払った圓歌師匠にキスされた!って、許せん!
「締め込み」でかわいいおかみさんを演じてくれたあと
急ぎ浅草演芸ホールに向かわれたようで…
残り11日!いよいよ終盤へ。がんばってください。
続いてまたまた華やかにこみちさん登場。
「黄金の大黒」で金ちゃん、やっぱりかわいい!
ベビーフェイスのこみちさんがあの金ちゃんを演じると
ファンはきゅんってきちゃいますね。納得です。
続いて天どんさん。今日は最高だった!面白すぎ。
「女だからとか…きれいな人見たいからって来てるでしょ。」
「そういうお客さんにはウンコぶつけますから」って
圓丈師匠作の「肥辰一代記」だそうである。
江戸時代の汚わい屋さんの噺で
汚わい屋というのは、現在のバキュームカー、
都市部ではバキュームカーもすでに見れないけれど…
屎尿を回収してまわり、肥料として農家に売るという仕事。
中身は「ウンコ…ウンコ…ウンコ…」って
臭ってきそうな噺なのだけど、爆笑に次ぐ爆笑で
天どんさんはいいなあ~私は大好きです。
ウンコが好きなのではなく、天どんさんが好き。
そしてトリは才紫さんが「親売り」。はじめて聞いた。
というか、全く存在すら知らなかった噺で
ウンコの後に親子の美しい情愛で少し洗い清め…
じっくり聞かせてくれて…すごくよかった。
でも今日は結果的にウンコでしょ。
ウンコ万歳!天どん万歳!

20090419a

お見送りの天どんさんとこみちさんにお辞儀して
急ぎ黒門亭へ。12時から「光る二ツ目の会」。

|

« あさひ亭ではん治・百栄 | トップページ | 黒門亭で志ん橋・時蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44726481

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝寄席でぼたん・天どん:

« あさひ亭ではん治・百栄 | トップページ | 黒門亭で志ん橋・時蔵 »