« ゲヴァントハウス管弦楽団2000/2001 | トップページ | 早朝寄席でぼたん・天どん »

2009年4月18日 (土)

あさひ亭ではん治・百栄

今日は昼からのんびり地元の落語会へ。
第32回 あさひ亭まねき寄席
相鉄線二俣川駅にある旭区民文化センターのサンハート。
あの話題の春風亭百栄さんが来る!
そして渋い芸風が何ともカッコいい柳家はん治師匠。

三遊亭玉々丈:子ほめ
柳家はん治:唐獅子牡丹
春風亭百栄:岸柳島
春風亭百栄:生徒の作文
柳家はん治:ぼやき酒屋


前座さんは玉々丈さん。聞くのははじめてだ。
圓丈師匠のお弟子さんで名前はよく知っていたけれど
やっと出会えて、お馴染みの「子ほめ」だが面白かった。
百栄さん、やっぱり強烈キャラだった。でも芸風は自然体。
一席目は古典をやってくれて、「岸柳島」で百栄ワールド。
そして仲入り後は新作である。「生徒の作文」は知っているので
新作ながらじっくり深く楽しめた。こちらも内容は刺激的で独特。
私的にはやはりはん治師匠の味わいある芸がたまらない。
特に後半の「ぼやき酒屋」は魅力的。
古典で「居酒屋」という噺があるが、そういう情景が
ちょっと現代の感覚に仕上がった印象で親しみやすいし、
まるで古典のような安心感のある世界。
実ははん治師匠の「ぼやき酒屋」は二度目で
思い出しながら聞いていたのだが、そのオチには会場中がびっくり!
後で教えてもらったのだが、「唐獅子牡丹」と「ぼやき酒屋」は
何と桂三枝さんの新作だそうである。そうなんだ!

20090418

|

« ゲヴァントハウス管弦楽団2000/2001 | トップページ | 早朝寄席でぼたん・天どん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44713213

この記事へのトラックバック一覧です: あさひ亭ではん治・百栄:

« ゲヴァントハウス管弦楽団2000/2001 | トップページ | 早朝寄席でぼたん・天どん »