« 横浜の風景から 34 | トップページ | 柏落語会で古今亭志ん橋 »

2009年4月12日 (日)

早朝寄席でさん弥さん

今日は早起きして上野の鈴本へ!
実は今年最初の早朝寄席。もう4月だよ…
言い訳すると土曜日に東京に来ることが多かった。
いつもは適当に3列目ぐらいの中央に座るのだが
今日はさん弥さんが出演なのでお仲間と最前列で応援!


柳家さん弥:あくび指南
古今亭志ん公:転宅
古今亭志ん八:壺算
柳家三之助:粗忽の釘


はっきりいって、今日の顔ぶれはいいでしょう!
開場前に行列ができたし、かなりお客さんも入っていました。
さん弥さん、志ん公さん、志ん八さんとすごくよかった!
三席終わった段階で10時55分。たっぷり堪能~!
ほどよく疲労感。というか、午前中で体が目覚めてない…
三之助さんの前半がきつい…集中力が続かない…
これはこちらの体調管理ができてないわけで、
しかし「粗忽の釘」の粗忽っぷりは見事!面白くって、
どんどん引き込まれていく。さすがに三之助さんですね。
誰もが認める実力者。圧倒的な35分間。
今日のメインはやはり三之助さんだったのだな。

20090412a

誰もお見送りはいなくて、寂しく演目だけが。
写真の下の方に小三治師匠が写ってくれました。
終演後、しばらく外でおしゃべりしていたら
三之助さん、さん弥さん、志ん八さんが来た

「お疲れさま~」ってご挨拶して、
ちなみに志ん公さんがいないのはそのまま鈴本に残って、
4月中席の昼の部に出演。志ん五師匠が主任を務めています。

|

« 横浜の風景から 34 | トップページ | 柏落語会で古今亭志ん橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44652149

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝寄席でさん弥さん:

« 横浜の風景から 34 | トップページ | 柏落語会で古今亭志ん橋 »