« マーラーの名盤たち 3 | トップページ | 林家三平襲名披露落語会 »

2009年5月15日 (金)

シューベルトの歌曲 27

ウルリヒ・アイゼンローアのピアノによる
シューベルトのゲーテの詩による歌曲集。
このシリーズはウルリヒ・アイゼンローアを中心に
かなりの枚数がすでに出ているようで
グレイアム・ジョンソンの偉業が目標なのかもしれないが
毎回歌手が適材適所に変わるというのも同じである。
去年のちょうど今頃にロマン・トレケルの名前を見つけて
はじめて聞いて以来、続きを聞こう聞こうと思いつつ
あっという間に一年が過ぎてしまった。
今回はソプラノのルート・ツィーザクである。
D.126、D.161、D.877-1の3曲は重唱の作品で
テノールのクリスティアン・エルスナーが共演。

糸を紡ぐグレートヒェン D.118、
ゲーテの「ファウスト」の一場面 D.126、
憩いなき愛 D.138、ミニョンに D.161、
恋人の近くに D.162、クレールヒェンの歌「愛」 D.210、
糸を紡ぐ女 D.247、悲しみの喜び D.260、
あこがれ「ただ憧れを知る者だけが」 D.310a、
あこがれ「ただ憧れを知る者だけが」 D.310b、
ミニョン「君よ知るや南の国」 D.321、
あこがれ「ただ憧れを知る者だけが」 D.359、
あこがれ「ただ憧れを知る者だけが」 D.481、
スイスの歌 D.559、グレートヒェンの祈り D.564、
恋する女の手紙 D.673、
ズライカⅠ「吹き通うものの気配は」 D.720、
ズライカⅡ「ああ、湿っぽいお前の羽ばたきが」 D.717、
ミニョンⅠ「話せと命じないで下さい」 D.726、
ミニョンⅡ「このままの姿でいさせて下さい」 D.727、
「ヴィルヘルム・マイスター」からの歌 D.877
ミニョンと竪琴弾き「ただ憧れを知る者だけ」 D.877-1、
ミニョンの歌Ⅰ「話すようにと言わないで下さい」 D.877-2、
ミニョンの歌Ⅱ「もうしばらくはこのままの姿に」 D.877-3、
ミニョンの歌「ただ憧れを知る者だけが」 D.877-4

ソプラノでゲーテ歌曲ということでミニョンの歌が揃っているが、
ルート・ツィーザクの清潔感ある歌声が素晴らしいし、
ウルリヒ・アイゼンローアのピアノがまたすごく魅力的なのである。

iTunes CDR533

|

« マーラーの名盤たち 3 | トップページ | 林家三平襲名披露落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45023350

この記事へのトラックバック一覧です: シューベルトの歌曲 27:

« マーラーの名盤たち 3 | トップページ | 林家三平襲名披露落語会 »