« シューベルトの歌曲 29 | トップページ | 浦和にて天どん・さん弥 »

2009年5月30日 (土)

ノリントンのモーツァルト 3

ロジャー・ノリントン指揮シュトゥットガルト放送交響楽団による
モーツァルトの交響曲6枚組ボックスから今日は3枚目。
交響曲 第8番 ニ長調 K.48(2006.9.12)
「ポストホルン」セレナードによる交響曲 ニ長調 K.320(2006.9.8)
交響曲 第40番 ト短調 K.550(2006.9.17)
素晴らしい!選曲も魅力的だし…というのは、
私は「ポストホルン」セレナードが大好きなので楽しいのだ。
ここでは第2楽章に配置された短調の楽章の美しさ。
そしてプレストの終楽章。最高である!
ト短調の第40番は激しさを強調した演奏だった。
ここは非常に今日的なアプローチで
でもやはりもう少し優美さの感じられる方がいいのかな?
あえてかなり筋肉質な運動性を前面に出して、
シュトゥットガルト放送交響楽団もエネルギッシュである。
このスピード感はもしかしたら世界最速かも?
慣れ親しんだ交響曲ではあるが、ここでもノリントンは
新鮮な面白さに興味は尽きない見事な仕上りを実現している。
こちらも終楽章の緊張感ある展開には感動した。

Hanssler CD-No.93.230

|

« シューベルトの歌曲 29 | トップページ | 浦和にて天どん・さん弥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45175659

この記事へのトラックバック一覧です: ノリントンのモーツァルト 3:

« シューベルトの歌曲 29 | トップページ | 浦和にて天どん・さん弥 »