« 志ん生・三木助・小さん | トップページ | 柳家小ゑん「すて奥」 »

2009年5月 4日 (月)

八起寄席で柳家喜多八

今日は夕方から相模大野で行われる落語会へ
焼肉八起の「第485回 八起寄席」
普段は平日の夜だけど、連休中ということで
この会には今回はじめて行ってみた。
柳家喜多八師匠の名前を見つけ、
もちろんお目当ては喜多八殿下である。

立川三四楼:子ほめ
立川吉幸:火焔太鼓
柳家喜多八:百川
立川吉幸:蜘蛛駕籠


殿下はいつもの楽しいマクラから祭の話に進んで
今日は「百川」である。これからの夏の風景だ。
とにかく最高に面白かった。殿下にぴったりの噺!
そんなにたくさん聞いているわけではないけれど
しかしこれまで聞いた「百川」でもベストだ!
百兵衛さんの田舎っぷりも絶好調だし、
くわいのきんとんを丸呑みにする場面、
あまりにもリアルな描写に面白すぎて…
会の仕組みを知らないのがまずかったのだけど、
殿下はこの一席だけだったのだ。え~っ!
最後にもう一席あると思っていたので
「もう終わり…?」という。寂しすぎる。
もっと聞きたかった。また探して行きます。

|

« 志ん生・三木助・小さん | トップページ | 柳家小ゑん「すて奥」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/44904301

この記事へのトラックバック一覧です: 八起寄席で柳家喜多八:

« 志ん生・三木助・小さん | トップページ | 柳家小ゑん「すて奥」 »