« 好楽・歌丸・米助・圓窓 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

2009年5月24日 (日)

入船亭扇遊「井戸の茶碗」

TBS落語研究会で放送された
「入船亭扇遊」特集からの三席をDVD-Rに保存。
「井戸の茶碗」「蜘蛛駕籠」「干物箱」である。
扇遊師匠も情景が目に浮かぶようだし、
やっぱり人物の描きわけが素晴らしい。
「井戸の茶碗」では正直者の清兵衛さんが
二人の武士の間を行ったり来たりで
三者がきっちり鮮やかに特徴付けされている。
こういう聞かせる噺は、扇遊師匠は最高!
情景描写では「干物箱」も引き込まれた。
というのは、後半の方へ進むと
貸本屋の善公の一人芝居のような展開で
まるでその場に立ち会っているような…
「干物箱」は面白い噺だし、よかった!
でも冷静に考えると…若旦那も自分の代わりに
善公に声色を真似させて、なんてありえない…
しかしその滑稽さが落語の世界といえるのだろう。

|

« 好楽・歌丸・米助・圓窓 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45120602

この記事へのトラックバック一覧です: 入船亭扇遊「井戸の茶碗」:

« 好楽・歌丸・米助・圓窓 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »