« 第1647回N響定期公演 | トップページ | パリ・オペラ座 2008/2009 »

2009年6月16日 (火)

ノリントンのモーツァルト 5

ロジャー・ノリントン指揮シュトゥットガルト放送交響楽団による
モーツァルトの交響曲6枚組ボックスから今日は5枚目。
交響曲 第19番 変ホ長調 K.132(2006.9.13)
交響曲 第34番 ハ長調 K.338(2006.9.13)
交響曲 第36番 ハ長調 K.425 「リンツ」(2006.9.15)
ここではハ長調の2つの交響曲が並んでいる。
堂々とした響きが冴えわたり、力強い存在感は喜びである。
私的には、特に第34番の勢いある運動性に圧倒された。
第36番「リンツ」もやはり名曲。均整のとれた音の構築、
ハ長調の広がりある響きは、格調高い造形を創造し、
同時にモーツァルトの微妙なニュアンスが
色彩の揺れ動きを生み出していくという…素晴らしい!

Hanssler CD-No.93.230

|

« 第1647回N響定期公演 | トップページ | パリ・オペラ座 2008/2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45363596

この記事へのトラックバック一覧です: ノリントンのモーツァルト 5:

« 第1647回N響定期公演 | トップページ | パリ・オペラ座 2008/2009 »