« イギリス歌曲 1 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 3 »

2009年7月15日 (水)

ウォルフの歌曲 7

去年の夏はディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウの歌で
ウォルフの歌曲をかなり聞いたのだが、
そこに含まれていなかったのが、スペイン歌曲集とイタリア歌曲集。
ということで今日はイタリア歌曲集を聞いているのだが、
以前から持っていたCDを出してきて、1995年8月録音の
ドーン・アップショウのソプラノ、オラフ・ベーアのバリトン、
ヘルムート・ドイチュのピアノによる演奏である。
ウォルフの歌曲を聞くのに別に季節感は関係ないのだけど、
でも夏の夜、静かに聞くのにはすごくいい。
絶妙にずれているというか…実はかなりの不協和音の連続で
それが美しく輝きだし、楽しく躍動して、清々しく…ウォルフの世界。

EMI 5 55618 2

|

« イギリス歌曲 1 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45643949

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフの歌曲 7:

« イギリス歌曲 1 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 3 »