« クリストフ・フォン・ドホナーニ 5 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2009 »

2009年7月31日 (金)

ビリャソン 歌劇「ボエーム」

BShiで放送されたプッチーニの歌劇「ボエーム」
ロバート・ドーンヘルム監督による映画版である。
アンナ・ネトレプコのミミ、ローランド・ビリャソンのロドルフォ、
ベルトラン・ド・ビリー指揮バイエルン放送交響楽団で
音声は2007年4月にミュンヘンのガスタイクで収録、
演奏会形式のライブ録音だが、映像は後に撮影された。
もちろん音楽だけでも魅力的だけど、この映像は素晴らしい。
ネトレプコとビリャソンは圧倒的としかいいようがなく、
通常のオペラ上演とは少々異なるけれど、
これだけのこだわりに満ちた仕上がりならやっぱり映画だ!
正直なところ、この感動は、普通の舞台上演では無理!
といったら言い過ぎだけど、それぐらいに心にしみる。
「ボエーム」後半の悲劇な展開というのは悲しすぎる…
久しぶりに「ボエーム」を聞いたのだけど、うっとり。

DVDR 119

|

« クリストフ・フォン・ドホナーニ 5 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45795878

この記事へのトラックバック一覧です: ビリャソン 歌劇「ボエーム」:

« クリストフ・フォン・ドホナーニ 5 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2009 »