« クリストフ・フォン・ドホナーニ 7 | トップページ | マリインスキー 2007/2008 »

2009年8月11日 (火)

マーラーの歌曲 1

ダウンロードして聞きたいと思っているマーラー歌曲のアルバムが
いくつかあるのだが、なかなかそこにたどりつけないのだけど…
今日は思い付きで昔のCDを出して、これからのきっかけになりそうな
マーラーの歌曲集「子供の不思議な角笛」
レナード・バーンスタインの指揮による
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団。
現在の名称はロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団である。
ルチア・ポップのソプラノとアンドレアス・シュミットのバリトン。
1987年10月にアムステルダムのコンセルトヘボウでライブ収録。
中学生の頃、交響曲以外のマーラーの作品ではじめて聞いたのが、
この「子供の不思議な角笛」だった。ということで
「さすらう若人の歌」や「亡き子をしのぶ歌」は
そのときはまだ聞いていなかったのである。
聞く曲、聞く曲がはじめてですべてが新鮮に感じられた頃が懐かしい。
でも今もマーラーは、どの作品も大好きなのだから
やはり特別な存在でよっぽど好みなのだろう。
親しみやすい「子供の不思議な角笛」なので
当時すぐに夢中になってしまったのだ。
バーンスタインがまた思いっきり創りこんでいて
楽しさと人を引き付ける個性はすごいのだが、
でも今聞くと…やりすぎだな!って思うところもある。
さすがにバーンスタインの巨匠の芸は圧倒的だった。

DG 427 302-2

「レナード・バーンスタイン」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« クリストフ・フォン・ドホナーニ 7 | トップページ | マリインスキー 2007/2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45901943

この記事へのトラックバック一覧です: マーラーの歌曲 1:

« クリストフ・フォン・ドホナーニ 7 | トップページ | マリインスキー 2007/2008 »