« 門前仲町の周辺を散歩 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 6 »

2009年8月 2日 (日)

深夜便 落語100選から

今年4月からはじまった「ラジオ深夜便 落語100選」
毎月最終週の火曜、水曜の深夜に放送されているが、
録りためた五席を今日はCD化して聞いている。

古今亭菊之丞:権助魚
柳家喬太郎:粗忽長屋
三遊亭金時:七段目
柳家喜多八:鈴ヶ森
古今亭志ん橋:風呂敷

今回の五席は素晴らしい!
時間的にはコンパクトにまとまっているんだけど
聞いていて、すごい充実感でさすがだ!
喜多八殿下の「鈴ヶ森」がとにかくおかしくって、
これは傑作だな。何度聞いてもそう思う。
ここでは音だけど、映像だとさらにさらに面白いのだ。
そして志ん橋師匠の「風呂敷」が感動的!
わずか13分の中に夫婦喧嘩と仲裁の兄さん、
お馴染みの風呂敷を使ったマジックだけど
実に豊かに描写された人間ドラマ!見事だ~

|

« 門前仲町の周辺を散歩 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45819107

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜便 落語100選から:

« 門前仲町の周辺を散歩 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 6 »