« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

2009年8月20日 (木)

バイロイト音楽祭2008

20090820

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第3幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2008年のバイロイト音楽祭から楽劇「ジークフリート」。
今日は第3幕の前半で第2場の途中まで。
クリスティアン・ティーレマンの指揮
タンクレッド・ドルストの演出による7月31日の上演。
第3幕の前奏曲からティーレマンの引き出す音が
恐るべき重量感で鳴りっぷりもよく、雄大である。
わりとゆったりのテンポ設定だが、
もう慣れてしまっているので全く気にならない。
とにかくオーケストラがすごい迫力だが、
さすらい人(ウォータン)のアルベルト・ドーメンも負けずに
気迫に満ちた響きが隅々にまで行きわたって、感動的である。
画像は第1場でエルダに神々の未来を予言させるところ。
エルダは2007年までは藤村実穂子が歌っていたが、
「パルジファル」のクンドリに移って、
2008年からはクリスタ・マイアが歌っている。

CDR551/552/553/554/555

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45981813

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »